CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    だれを慰労するのですかっ!
    0

      A先輩から聞いたおもしろい話し

       

      A先輩が上司と現場視察を行ったとき、

      現場でがんばっている若手2人をねぎらうため、現場が終わったら慰労会を行うことで合意。

       

      現場が終わるのは17時なので、お店には18時頃になるとのことで合意。

       

      時間はまだ17時ちょっと前。

      A先輩は、せっかくならと近所でお店を探し始めるが、地方なのでなかなか難しい感じ。

      チェーン店なら街道沿いに数軒あるのだが、と

       

      すると、A先輩の上司が、早く店行って飲もうよ!と

      お店を探しているので、ちょっと待ってくださいと言うと、

      どこでもいいよ!、牛角でもいいじゃん!と

       

      すると、A先輩、上司に向かって言ったそうです

      「だれを慰労するのですかっ!」と (笑)

       

      それからはゆっくりと時間をかけて、2人が喜ぶお店を探したそうです。

      おしまい

      | おとぼけシリーズ | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
      口は閉じましょう
      0

        最近、現場に行くと、いつも口が開いている若手職員を見かけます。

        もちろん、事務所などの屋内でもなぜか口が開いています。

         

        聞いてみると花粉症とか、鼻が詰まっている分けではないそうで、気にしていないらしい

         

        口は閉じておきましょう

        | 愚痴 | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
        最近の部活は先輩後輩がなくフラットな関係らしい
        0

          建設現場では飯場と呼ばれるところで共同生活をすることもあります。

          共同生活なので、色々と気を使ったり、きれいにしたりと

           

          しかし、いつも汚く使っている新入社員のAさんに、自分が使うときはきれいだったんだから、あとのひとにも同じ状態になるようきれいに使いなさいと指導

           

          元々、高校の時に、上下関係の厳しい部活にいたのではないの?と聞くと

          表題の答えが返ってきました。

           

          フラットな関係しかしてこなかったので、先輩や上司への気遣いはできないらしいです。

           

          もちろん、全員ではないでしょうが

           

          気をつけましょう。

          | 愚痴 | 06:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
          なぜ、分からないことが分からないのか?
          0

            最近、分からないことが分からない若手に会うことが多い

            分からないことが分からないのは、建設現場にとって、命取りになることが多い。

            特に安全管理では、取り返しのつかないことも。

             

            では、なぜ分からないことが分からないのか?

            もちろん、ひとつひとつ丁寧に教育は実施しているが、

            先日、お酒の場でこんな話しを聞いた。

             

            「うちの子に限って」、昔どこかで聞いた言葉であるが、

            数年前から同じような現象が出ているらしい。

            過保護と言うほどでもないが、親の言うことを素直に聞くというか、なんと言うか(言葉にしようとすると難しい)。

             

            で、常に「分かりました」とか、「はい」とか答えるくせがあるとか。

             

            聞いているときはなるほどと言う感じでした(もちろん全員ではありません)。

            | おとぼけシリーズ | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
            理由は特にありません、と
            0

              3.5時間の講習で、まったくノートを取らないAさん

              そして、講習中に言われた大事なことを忘れているAさん

               

              聞くと、「いや、覚えてます」と

              →しかし、実行していない

              「いや」

              →しかし、報告もしていない

               

              メモを取るように教わらなかったかと聞けば、教わりましたと。

               

              では、なぜメモを取らないのかと聞けば、

              特に理由はありません、状態である

               

              そして、わからないことがわからないのか?

              10分ほどやり取りして、やっと分からないので教えてくださいと

              最初からそう言えば10分いらないのだが

              | おとぼけシリーズ | 06:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
              わーわー言うのではなく、説明出来る資料を用意する
              0

                発注者から問合せを受けたAさん

                なんだかムキになって話しをしています。

                 

                話しを聞いてみると、こんな常識なことを分かってくれないんですと。

                 

                いやいや、常識か常識でないかは人によってことなることを説明し、

                まずは、常識的なことでも、説明できる資料、そして誰が見ても分かる資料をつくるように指示しました。

                 

                ぱっとみて、?、となるような資料は、資料になっていませんので、誰かに見てもらうことも重要です。

                | おとぼけシリーズ | 07:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
                報告できない若手職員AさんとBさん
                0

                  先日、発注者より、金曜日の件、聞いていますか?と質問されました。

                  「???」だったので、どの件でしょうかと聞いてみると、報告を受けなければならないような件ですが、聞いていないものでした。

                   

                  今回はBさんでしたが、そう言えば、Aさんの時も同じようなことがあったかと。

                   

                  事務所にて、Bさんになぜ報告しなかったのか聞いてみると、Aさん同様特に理由がないようで。

                  報告しなければならないことだと思わなかったのかと聞いてみても、特にそういうわけではないと。

                   

                  なぜ???

                  | おとぼけシリーズ | 07:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  飲み会のあと、部屋のカギの入ったカバンをAさんに持って行かれる
                  0

                    タイトル通りですが、飲み会のあと、別で帰る際、他の人の荷物と間違えて私のカバンをAさんに持って行かれる。

                     

                    部屋のカギが入っていたため、部屋に入れないことに気づき、大至急電話。

                     

                    間違えたとは言え、ずっと同じカバンで行動している私、普通なら私のカバンと気づくはずですが、こういう所を気づけないのが、業務にもつながっている。

                     

                    しかも、言うまであやまりには来ませんでしたしね。悪びれた感じはないのでしょう。

                    | おとぼけシリーズ | 07:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    方向性があっているか、ある程度のところで確認する
                    0

                      これもいつもAさんに言っていることですが、、、

                       

                      Aさんの場合、間違ったことを時間掛けてやってしまい、完成しましたって時に、ぜんぜん違うことをやっていることが多いのです。

                       

                      そのため、100%やってから報告に来るのではなく、ある程度のところ、例えば、30%程度のところで作成する資料の方向性があっているかを確認してほしいと言っています。

                       

                      で、今朝も同じことを言っています。

                      昨日予定の4時間かけても半分も終わりませんでしたと。。。

                       

                      そして、あとどの程度かかるのかという質問をしましたが、未だその報告には来ません。

                       

                      色々と気をつけるべきことを言ってあげているのですが、残念ながらメモを取ってはいないので、記憶に残ることはないのでしょう。

                      | 愚痴 | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      なぜやろうとしないのか、なぜやることを忘れてしまうのか
                      0

                        今日は朝からこんな話しばかりしている感じがする。

                         

                        以前、発注者の立会を受けた報告を3ヶ月以上放置して、かなりの日数をかけて仕上げたことがある。

                         

                        そして、今日、連休前の同じ業務を1週間放置していたと報告された。

                         

                        なぜ放置するのか?

                        毎日立会という気づきのタイミングはあるのに、なぜ忘れるのか?

                        なぜ、やるべき業務リストに書いてあるのにやらないのか?

                         

                        直すのがむずかしい

                        | 愚痴 | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
                        | 1/55PAGES | >>