CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
毎日同じ日が続くとは限らない
0
    昨日と同じように今日が、今日と同じように明日が来るとは限らない。
    そんな言葉をよく聞くが、昨日と今日は別々なことでこの言葉を深く感じる日となった。
    人生の選択、そして残った時間の過ごし方
    どのようにするか、何が答えなのか?
    とりあえずは相談して、情報を収集、悔いのない選択へ

    残しておこう、この日記を
    | 日記 | 23:21 | comments(0) | - |
    ある現場で足場を組む話
    0
      足場を組む、ある現場での話を聞いた。

      部下のAさんに組む足場の図面を確認。
      階段とか通りにくい箇所があるため質問すると、案の定下請任せで確認していない様子。
      組むまで日数があったので確認するように指示したらしい。
      しかし特になにも報告なく当日が来る。

      組み始めたところ、階段部分がなおってない、どころか高さの設定が違うのでは?と
      本人も分かってない感じで、現地の高さを確認せずに、ある図面で足場を書かせたらしい。
      結果、できた足場は作業するには高すぎるし、階段はのぼりずらしい。

      しかも、法違反の大きな隙間や、ネットの不足、材料違い、など
      結局、その日には終わらず、作業員はもう一日くることに。

      2次元で分からなければ3次元で確認して欲しいところだが、それが出来たら2次元でも分かるよねって(笑)
      | おとぼけシリーズ | 16:43 | comments(0) | - |
      クレーンが倒れる夢を見た
      0
        都心の高速道路だろうか?
        高い所にある首都高のような?
        そこで、ラフターを据えて、大きなものを吊っているのだが、
        ひとつ手順を横着して、上手にやっていたが、
        それがあだとなり、吊荷が滑ってしまい、防音壁に寄りかかる感じに。
        そして玉かけ分が防音壁の外側に行ってしまい、
        吊荷をあげようにもあがってこないで、アウトリガーが浮いたところで目が覚めた。

        作業は手抜きせずに、ひとつひとつ確実に行きましょう。何かあれば、手を抜いて縮めた時間とは比較にならない時間や費用、下手すれば取り戻せない尊い命も失われます。
        | 日記 | 07:16 | comments(0) | - |
        いくつになっても日付と曜日が一致しない事務員
        0

          6/18(月)から○○です〜。

           

          って、メール来ましたけど、6/18は月曜日ではないよね。

           

          この場合、6/15(月)なのか、6/18(木)なのかですが、

          こんなメールを数十人に送っています。

           

          しかも、これ、10年以上前から同じことを繰り返す事務員で。

           

          性格なんでしょうか?、なにも思っていないのでしょうか???

          | 愚痴 | 17:14 | comments(0) | - |
          人と人、でも合わない人はいますよね
          0

            建設現場って、規模もあるため、資機材もなければならないし、

            まず、人が必要となります。

             

            元請がひとりの場合があっても、作業員をひとりも使わずに現場は施工できませんよね。

             

            そして、人と人なので、どれだけがんばっても、合わない人はいます。

             

            そもそも、あわない人同士でひとつの現場を施工しようとすると、本人らも含め、誰かが苦労します。

             

            人を見て、人の性格を読んで、うまくいく景色を想像して、その人を配属させる。

            人事もきちんとあるべきですね。

            | 日記 | 21:42 | comments(0) | - |
            過剰に自信を振りかざすものではないなと、あらためて
            0

              この前、17時から23時まで時間無制限日本酒飲み放題して、さらに○○水産でオールしました〜

              私、二日酔いしたことないんです

              両親もお酒強くて、私も強いんです〜

               

              って、いいペースで飲んでると思ったら、

              飲み始めて2時間もたたないうちにトイレで吐き、

              外行って、寒い中、吐き続け、

              タクシーで送る羽目に、、、

               

              なんだったのか???(笑)

               

              過剰に自信を振りかざすものではないなと、あらためて

              | 愚痴 | 12:51 | comments(0) | - |
              だれを慰労するのですかっ!
              0

                A先輩から聞いたおもしろい話し

                 

                A先輩が上司と現場視察を行ったとき、

                現場でがんばっている若手2人をねぎらうため、現場が終わったら慰労会を行うことで合意。

                 

                現場が終わるのは17時なので、お店には18時頃になるとのことで合意。

                 

                時間はまだ17時ちょっと前。

                A先輩は、せっかくならと近所でお店を探し始めるが、地方なのでなかなか難しい感じ。

                チェーン店なら街道沿いに数軒あるのだが、と

                 

                すると、A先輩の上司が、早く店行って飲もうよ!と

                お店を探しているので、ちょっと待ってくださいと言うと、

                どこでもいいよ!、牛角でもいいじゃん!と

                 

                すると、A先輩、上司に向かって言ったそうです

                「だれを慰労するのですかっ!」と (笑)

                 

                それからはゆっくりと時間をかけて、2人が喜ぶお店を探したそうです。

                おしまい

                | おとぼけシリーズ | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
                口は閉じましょう
                0

                  最近、現場に行くと、いつも口が開いている若手職員を見かけます。

                  もちろん、事務所などの屋内でもなぜか口が開いています。

                   

                  聞いてみると花粉症とか、鼻が詰まっている分けではないそうで、気にしていないらしい

                   

                  口は閉じておきましょう

                  | 愚痴 | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  最近の部活は先輩後輩がなくフラットな関係らしい
                  0

                    建設現場では飯場と呼ばれるところで共同生活をすることもあります。

                    共同生活なので、色々と気を使ったり、きれいにしたりと

                     

                    しかし、いつも汚く使っている新入社員のAさんに、自分が使うときはきれいだったんだから、あとのひとにも同じ状態になるようきれいに使いなさいと指導

                     

                    元々、高校の時に、上下関係の厳しい部活にいたのではないの?と聞くと

                    表題の答えが返ってきました。

                     

                    フラットな関係しかしてこなかったので、先輩や上司への気遣いはできないらしいです。

                     

                    もちろん、全員ではないでしょうが

                     

                    気をつけましょう。

                    | 愚痴 | 06:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    なぜ、分からないことが分からないのか?
                    0

                      最近、分からないことが分からない若手に会うことが多い

                      分からないことが分からないのは、建設現場にとって、命取りになることが多い。

                      特に安全管理では、取り返しのつかないことも。

                       

                      では、なぜ分からないことが分からないのか?

                      もちろん、ひとつひとつ丁寧に教育は実施しているが、

                      先日、お酒の場でこんな話しを聞いた。

                       

                      「うちの子に限って」、昔どこかで聞いた言葉であるが、

                      数年前から同じような現象が出ているらしい。

                      過保護と言うほどでもないが、親の言うことを素直に聞くというか、なんと言うか(言葉にしようとすると難しい)。

                       

                      で、常に「分かりました」とか、「はい」とか答えるくせがあるとか。

                       

                      聞いているときはなるほどと言う感じでした(もちろん全員ではありません)。

                      | おとぼけシリーズ | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      | 1/56PAGES | >>