なぜ、分からないことが分からないのか?

おとぼけシリーズ comments(0) trackbacks(0) sewa

最近、分からないことが分からない若手に会うことが多い

分からないことが分からないのは、建設現場にとって、命取りになることが多い。

特に安全管理では、取り返しのつかないことも。

 

では、なぜ分からないことが分からないのか?

もちろん、ひとつひとつ丁寧に教育は実施しているが、

先日、お酒の場でこんな話しを聞いた。

 

「うちの子に限って」、昔どこかで聞いた言葉であるが、

数年前から同じような現象が出ているらしい。

過保護と言うほどでもないが、親の言うことを素直に聞くというか、なんと言うか(言葉にしようとすると難しい)。

 

で、常に「分かりました」とか、「はい」とか答えるくせがあるとか。

 

聞いているときはなるほどと言う感じでした(もちろん全員ではありません)。

理由は特にありません、と

おとぼけシリーズ comments(0) trackbacks(0) sewa

3.5時間の講習で、まったくノートを取らないAさん

そして、講習中に言われた大事なことを忘れているAさん

 

聞くと、「いや、覚えてます」と

→しかし、実行していない

「いや」

→しかし、報告もしていない

 

メモを取るように教わらなかったかと聞けば、教わりましたと。

 

では、なぜメモを取らないのかと聞けば、

特に理由はありません、状態である

 

そして、わからないことがわからないのか?

10分ほどやり取りして、やっと分からないので教えてくださいと

最初からそう言えば10分いらないのだが

わーわー言うのではなく、説明出来る資料を用意する

おとぼけシリーズ comments(0) trackbacks(0) sewa

発注者から問合せを受けたAさん

なんだかムキになって話しをしています。

 

話しを聞いてみると、こんな常識なことを分かってくれないんですと。

 

いやいや、常識か常識でないかは人によってことなることを説明し、

まずは、常識的なことでも、説明できる資料、そして誰が見ても分かる資料をつくるように指示しました。

 

ぱっとみて、?、となるような資料は、資料になっていませんので、誰かに見てもらうことも重要です。

報告できない若手職員AさんとBさん

おとぼけシリーズ comments(0) trackbacks(0) sewa

先日、発注者より、金曜日の件、聞いていますか?と質問されました。

「???」だったので、どの件でしょうかと聞いてみると、報告を受けなければならないような件ですが、聞いていないものでした。

 

今回はBさんでしたが、そう言えば、Aさんの時も同じようなことがあったかと。

 

事務所にて、Bさんになぜ報告しなかったのか聞いてみると、Aさん同様特に理由がないようで。

報告しなければならないことだと思わなかったのかと聞いてみても、特にそういうわけではないと。

 

なぜ???

飲み会のあと、部屋のカギの入ったカバンをAさんに持って行かれる

おとぼけシリーズ comments(0) trackbacks(0) sewa

タイトル通りですが、飲み会のあと、別で帰る際、他の人の荷物と間違えて私のカバンをAさんに持って行かれる。

 

部屋のカギが入っていたため、部屋に入れないことに気づき、大至急電話。

 

間違えたとは言え、ずっと同じカバンで行動している私、普通なら私のカバンと気づくはずですが、こういう所を気づけないのが、業務にもつながっている。

 

しかも、言うまであやまりには来ませんでしたしね。悪びれた感じはないのでしょう。

やはり、「ほうれんそう」が大事

おとぼけシリーズ comments(0) trackbacks(0) sewa

個人経営で動いているのではなく組織の一員としての自覚が大事

 

それには、ほうれんそうが重要

報告

連絡

相談

 

この3つがAさんに大きくかけている

 

イベントでやる内容を報告せずに実施する

問題があったことを連絡しない

そもそも相談しないから、色々と失敗する

(自分の中で相談事項にならないくらい、なにも考えていない証拠かもしれないが)

報告の順序がおかしいのでは?

おとぼけシリーズ comments(0) trackbacks(0) sewa

Aさん

昨日の朝、今日中にやりますと決めた業務

1.・・・

2.・・・

3.・・・

 

で、今朝の話し

昨日中にやりますと決めて終わらなかった業務はない?と聞くと、

5.・・・が終わりませんでしたと

 

それ、昨日なかったけど

→すいません、手書きで付け加えましたと

 

では、1〜3は終わっているんだよね

→いえ。。。

 

おかしくない?

箇条書きが書けない

おとぼけシリーズ comments(0) trackbacks(0) sewa

箇条書き

→条項にわけて書き並べること

 

持ってきた箇条書きは、

1つめの説明が2つめにあるらしい

 

うんうん(笑)

「しようと思っていました」と言う言い訳

おとぼけシリーズ comments(0) trackbacks(0) sewa

毎日14時頃にメールを送る業務があります。

 

そして、先日、昼から不在なのに、午前中に送ろうという気持ちがなく、

午後は不在なのを知っている相手から催促電話が来ました。

 

そして、本日も午後はいません。

しかし、午前中に行う業務には入っていません。

 

そこで、どうするか聞いてみると、

「あっ」と答えて、

「午前中にある程度作成します」と

 

「ん?」と聞くと

 

「午前中にある程度作成して、送付は○○さんにお願いしようと思っていました」と

 

思ったのはいまであって、最初からそういう流れではないよね

 

しかも、昨日、しようと思っていても、しなければなにも始まらないと言ったばかりでした

それ、いる???

おとぼけシリーズ comments(0) trackbacks(0) sewa

ある写真を探すよう依頼します。

当時、撮っておかなければならない写真です。

 

そして、余談ですが、建設工事では、写真の説明として、黒板に文字を書いて、写真に写し込みます。

 

しばらくして、捜索した写真について報告に来ました。

 

「黒板の入っている写真はありませんでした」と。

 

そこで、「別に黒板がなくても構わないから」というと

 

「黒板の入っていない写真もありませんでした」と。。。

 

と?、、、

 

終了

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM