特定の人間が利益を得る

愚痴 comments(0) trackbacks(0) sewa
仕事において最後は人と人のつながりになり、お世話になっている人というのは必ずいるはず。
そういう意味で言えば、その人が特定の人となり、接待を受けることもあるだろうし、そういう私もある。

しかし、それはあからさまにやることではないし、ましてや求めるものでもない(作業しているみんなで慰労会的なものなら求めたこともあるが)。

先日飲み会で、ゴルフ旅行を下請けに要請し、その金庫番的な人間を接待するという話を聞き、ある意味犯罪的な感覚も持った。

本人は目の前で行われていた行為が気持ちの良いものではないと言っていたが、それはそうだろう。
どうせなら、みんなで楽しめば良いのに。そんなやつが所長になれば、部下は苦労することだろう、こう言うのを見抜き、排除するのも管理部門の仕事だと感じた。
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM