方向性があっているか、ある程度のところで確認する

愚痴 comments(0) trackbacks(0) sewa

これもいつもAさんに言っていることですが、、、

 

Aさんの場合、間違ったことを時間掛けてやってしまい、完成しましたって時に、ぜんぜん違うことをやっていることが多いのです。

 

そのため、100%やってから報告に来るのではなく、ある程度のところ、例えば、30%程度のところで作成する資料の方向性があっているかを確認してほしいと言っています。

 

で、今朝も同じことを言っています。

昨日予定の4時間かけても半分も終わりませんでしたと。。。

 

そして、あとどの程度かかるのかという質問をしましたが、未だその報告には来ません。

 

色々と気をつけるべきことを言ってあげているのですが、残念ながらメモを取ってはいないので、記憶に残ることはないのでしょう。

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM