現場監督に必要なスキルとは?

日記 comments(0) trackbacks(0) sewa
建設現場にいると常に思う
現場を管理する現場監督のスキルとはなにか?

もちろん基本は、ひと、もの、機械の段取りと、お金の勘定

そして、パソコン時代に入り、書類のセンスや写真のセンス

省力化が提唱される前までは、いかに書類を早くこなすか

そして、省力化が始まった今

何が省力されて、何が求められる時代なのか?

もちろん、元請、一次下請、二次下請け、もちろんそれぞれで違う

でも、時代が変わろうとしている今、これから求められるスキルは?

ひとや資機材の管理能力?
ICTや3次元の能力?
PDCAをわます能力?
安全、品質管理能力?

そんなことを考えながら、車窓の景色を眺める

立会調書が滞っている

おとぼけシリーズ comments(0) trackbacks(0) sewa

現場では、発注者が立会して確認してもらうことがたくさんあります

 

そして、その立会内容について、きちんと報告をあげます。

 

で、Aさんに

最近立会の報告あげてないよねと

 

てっきり1〜2週間ほどかと思ったので、こちらでやるつもりで、滞っている分の一覧表をくださいと指示

 

持ってきましたと普通に一覧表を持ってくると、かなりの量

 

えっ、いつから?

 

え〜っと、9月の頭からです、と普通に

 

えっ、3ヶ月???

 

え〜〜〜〜〜

今日中にやることを指示するもムシ

- comments(0) trackbacks(0) sewa

色々と数多く滞っている業務のあるAさん

少しは進めて欲しいと、今日中にやるように指示

 

また、期限がとっくに過ぎているのに実施しないのはなぜか?を

これまた放置癖のあるBさんと話し合うよう指示

 

翌朝、すべてムシされ、全く進捗もないようです

大企業なのに。。。

愚痴 comments(0) trackbacks(0) sewa

先日、5,000人以上社員がいるような会社を下請に

 

もちろん、施工管理の職員が1名来て、あとは2次下請になるのであるが、

終わってみると、散々な管理。。。

(品質には問題ないのでしょうが)

 

コンプラで中身はかけませんが(笑)

 

しかし、時代なのか?、そのような職員を回されたのか?

やはり、きちんとした管理が必要である。

特に問題になるとは思わない

おとぼけシリーズ comments(0) trackbacks(0) sewa

細かいことを指摘しても、それが問題になるとは思わないという感覚を持つ

様々なことが問題になるとは思わない感覚を持っている

そのため、細かいことが気にならず、そのうち大きなことも気にならず

そして、失敗を起こす

しかし、起こした失敗も特に大きな問題になるとは思っていない

そのため、同じことを起こす

その繰返しで、成長しない

 

ポエム?調でw

写真の整理を忘れちゃう

おとぼけシリーズ comments(0) trackbacks(0) sewa

1コマ目

工事では写真をたくさん撮影します

10/10、数週間撮影した写真の整理をしていない人が2名(2年生と7年生)

そのため、整理するよう指示し、今後の方針を2人で話し合い

 

2コマ目

10/11の朝、写真の整理は遅くとも3日以内には実施すると2名で約束

 

3コマ目

再発防止策として、相互に整理状況を確認しあうと報告

 

4コマ目

12/2現在、7年生のほうは11/24撮影分から放置されている

ちなみに、2年生の方は11/30まで整理済、ち〜ん

四コマ漫画にしたら

おとぼけシリーズ comments(0) trackbacks(0) sewa
1.工事写真ですが、何枚か失敗しちゃいました
えっ、何枚?

2.13枚、ずいぶん多いけど、何枚中?

3.数えてなかったので、数えます
えっと39枚中です

4.三分の一じゃん!!!、頭いたっ

分からないけど問題になるとは思いません

おとぼけシリーズ comments(0) trackbacks(0) sewa

現場での作業する状況を想像することが苦手なAさん

どのようにやるのか聞いてみるとおかしい点がある

現場に行って、実際にやってみたらどう?と言うと不服そうに現場に行って確認

 

帰ってくると、遅くなりましたが、言われていることが分かりましたと。

 

で、あらためて、追加の質問をしてみると

分かっていない点がある

同じように現場で確認してみたらと言うと、また不服そうにする。

 

さっきと同じなんだけど

 

そして帰ってきた格言がこちら

「分からないけど問題になるようのことだとは思いません」

 

いやいや、分からない時点で、問題になるかならないかの判断はできないでしょ!?

忘れないようにカレンダーに書き込んで管理

おとぼけシリーズ comments(0) trackbacks(0) sewa

コンクリートを打設したときには、1週間後の強度と4週間後の強度を試験して、問題のないことを確認します。

 

そして、これをすぐ忘れてしまう担当者がいたので、カレンダーに書き込んで管理するようになりました。

 

しかし、

数ヶ月後には、カレンダーに書くことすら辞めてしまっている始末。

きちんと管理するよう指示。

 

それから、2ヶ月

試験するところから電話が来て、今日は試験日なんですが、どうしますか?と

 

カレンダーを確認してみると、また書くことを辞めてしまっている。

 

再発防止策として、カレンダーによる管理の見える化を実施したのに、

2回もペケをくらい、さらには再発してしまった。

 

再々発してしまった再発防止策はどうするべきか。

打合せしてきたのに全てが台無し

おとぼけシリーズ comments(0) trackbacks(0) sewa

2日間でピンポイントの業者の仕事がある。

この日のために、3週間準備してきた。

下請とも打合せを重ね、施工順序を確認し、やることを確認し、紙にする。

 

当日を迎え、すべてが吹っ飛んでいる

しかも、やることをまとめた紙を持参しない。

 

しまいには、下請との打合せた内容までガタガタ

 

予定していた機械と違うので理由を訪ねると、機械を指定されていないからと。

いやいや、機械は打合せして決めたのではないでしょうか?、違うの?

と、ここまで言ってあげないと、ピンと来ない感じ。

 

う〜ん

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM